エプソンプリンターエラーPX-403A[色が出ない]他の対処法


img_3_03

プリンターを使用していると
突然線が入ったり、
色がおかしくなることがあります。

量販店では目詰まり解消液など
売られていますが、お勧めしません。

間違った対処をすれば
改善どころか、故障してしまいます。

ということで今回は
PX-403Aのインクトラブル時に
行ってほしい、正しい対処方法をまとめました。

スポンサードリンク

関連記事

ノズルチェックは正常?

印刷不良が発生したとき
まず色がきちんと出ているか確認します。

ノズルチェックを行いましょう。
images

上記はノズルチェックが正常なときです。

斜め線が少しでも欠けていれば
その色が正常に出ていないのです。

ノズルチェックが正常だと、
設定の見直しで改善できますが

ノズルチェックで目詰まりを確認した場合
まず目詰まりを改善します。

そのためにはヘッドクリーニングを行います。

ヘッドクリーニングは
ノズルチェックで様子をみながら
最大4回まで繰り返します。

4回ヘッドクリーニングを行っても
目詰まりが改善しない場合は
プリンターの電源を切って、6時間以上放置します。

これは起動した機械の余熱で
詰まっているインクを、溶かすためです。

一晩置いても構いません。

インクは純正?

images

長期間の放置と、他社インク使用が
目詰まりに繋がりやすいようです。

特に他社製品に関しては、エプソン側も
動作対象外として、「使える」と断言していません。

動作対象内製品は(使えると保障している)純正インクのみです。

目詰まり解消液というものを
販売店でも見かけますが、これも他社製品です。
目詰まりが治ったとしても、一時的なものでしょう。

トラブルを招いて、無駄な出費を増やすよりも
初めから使わないことを、お勧めします。

現在他社インクを使っている方は
ノズルチェックで出ない色だけでも
使える前提で販売している、純正インクに変えてみましょう。

インク関連記事はこちら
エプソン純正インクが激安で手に入る方法のまとめ。

スポンサードリンク

関連記事


用紙の問題も・・・

415LX7cc97L._SX300_

まれに、ノズルチェックでは正常なのに
色味がぱっとしない・・・という声を見かけます。

それは用紙の問題かもしれません。

特に写真印刷は純正用紙が一番です。

設定に問題がなければ、
用紙の種類を変えてみるのもいいですね。

目詰まりが治らない

純正インクを使用し
プリンターを6時間以上放置しても
目詰まりが改善しないときは、修理です。

費用は、定額修理7000円+送料です。

約1週間~10日前後で、自宅まで届けてくれます。

修理方法の関連記事はこちら
エプソンプリンタが不具合。修理期間と修理手順の基礎知識。
エプソンプリンター修理・その他お問い合わせ先一覧。

まとめ

・色がおかしいときはノズルチェック
・ヘッドクリーニングは最大4回
・6時間以上放置で改善なければ修理
・修理費は定額7000円

PX-403Aは本体の相場も比較的安いため
修理費と差がありません。

インクの買いだめがなければ
買い替えるほうがお得です。

スポンサードリンク

よく読まれる人気コンテンツ

サブコンテンツ

このページの先頭へ