エプソンプリンターエラーPX-402A[色が出ない]他の対処法


img_3_03

プリンターを購入したけど
年に数回しか使わない。
最後にいつ使ったかも思い出せない。
という方いませんか?

いざ使うときプリンターは
目詰まりを起こして
正常に印刷ができないかもしれません。

また印刷の途中に線が入ったり
色がおかしくなった方も、
正しく対処しないと、故障に繋がります。

ということで今回はPX-402Aの
インクトラブル時に実践してほしい
対処方法をまとめてみました!!

スポンサードリンク

関連記事

ノズルチェックは正常?

印刷する色味が正常じゃないとき
全ての色が、出ていないかもしれません。

まずはノズルチェックで確認します。
images

上記の画像は
ノズルチェックが正常のときです。

斜めの線が少しでも途切れていれば
その色が目詰まりしてるのです。

正常に色がでないがために
おかしな色になって出てきたり
線が入ったりします。

目詰まりを確認したあとは、
ヘッドクリーニングをします。

ノズルチェックの結果を様子見ながら
最大4回まで、ヘッドクリーニングを繰り返しましょう。

4回繰り返しても
ノズルチェックが正常にならないときは
プリンターの電源を切って、6時間以上放置しましょう。

これはプリンターの起動した余熱で
詰まっているインクを、ゆっくり溶かすのが狙いです。

インクは純正?

images

目詰まりが発生しやすい原因として
長期間の放置と、他社インク使用があげられます。

エプソン用と書いてあるのは他社インクです。

純正インクはエプソンが使える前提で
販売しているために、保障もきちんとついています。

他社インクを使用している方は
ノズルチェックで欠けている色だけでも
純正インクに変えるべきです。

純正インクに変えてから
ヘッドクリーニング4回繰り返し&6時間放置を行いましょう。

使えるはずの純正インクでも
目詰まりが改善しないときは
「プリンターの故障」という切り分けができますからね。

インク関連記事はこちら
エプソン純正インクが激安で手に入る方法のまとめ。

スポンサードリンク

関連記事


用紙の問題も・・・

415LX7cc97L._SX300_

たまに、ノズルチェックでは正常だが
色味が全体的に暗い・・・。という声を見かけます。

それは用紙の問題かもしれません。

特に写真印刷は用紙によって
見え方が大きく変わります。

ノズルチェックが正常ならばヘッドから
インクもきちんと出ています。

設定にも問題なければ、用紙の種類を変えてみましょう。

目詰まりが治らない

純正インクを使用し
プリンターを6時間以上放置しても
ノズルチェックが改善しない場合。

それはプリンターの故障です。

修理センターに出すか、買い替えるか検討します。

修理費は定額で決められており
定額修理7000円+送料です。

定額なので、修理個所によって料金が上がる!
ということはありません。が、

PX-402Aは2016/3/31以降
修理対象外製品になるため、注意してください。

修理方法の関連記事はこちら
エプソンプリンタが不具合。修理期間と修理手順の基礎知識。
エプソンプリンター修理・その他お問い合わせ先一覧。

まとめ

・色がおかしいときはノズルチェック
・最大4回のヘッドクリーニングと6時間放置
・インクも用紙もなるべく純正で
・修理は定額7000円

修理対象期間の、部品保有期限が終了すると
一切修理が受け付けてもらえません。

新しい機種の買い替えを案内されますが
インクの型番が変わります。

インクの買いだめはなるべく避けましょう。

スポンサードリンク

よく読まれる人気コンテンツ

サブコンテンツ

このページの先頭へ