エプソンプリンター指定した用紙サイズが用紙トレイと異なるエラーの解除方法!


ph_visual_cont_319_01_01

今のプリンターは格安で
高機能のものが多いです。

大きな液晶画面がついていて
インク交換手順から用紙の設定まで
分かりやすく表示してくれます。

便利な反面いらない機能もあるとか・・・?

ということで、今回の記事では
ネットでよく見かける
用紙確認エラーについて
解除方法を、分かりやすく紹介します。

スポンサードリンク

関連記事

用紙確認エラーとは・・・

図1
うっかりミスを防ぎインクの
無駄遣いをなくための便利機能です。

以下の機種ご利用の方必見。
EP-806AB/AW/AR・EP-706A・EP-976A3
EP-906F・EP-807AB/AW/AR・EP-707A
EP-977A3・EP-907F

プリンターで設定している用紙設定と
印刷の指示を出す機器での用紙設定が
異なっている場合にエラー音がなります。

またセンサーでも用紙の種類を探知するため
間違えた設定をしていても、忠告してくれます。

本当に間違っているときは、とても便利ですが
正直いらない。という意見も見かけます。

もちろん、用紙確認エラーが出ても
そのまま進んで印刷することはできます。

しかしピーピーとなる音は
できれば聞きたくないですよね。

実は便利機能は取り外すこともできます。
さっそく紹介しましょう。

便利機能の停止方法

1、ホーム画面からセットアップを選ぶ
図7

赤丸部分をタッチします。
図3

セットアップのアイコンが
出でるので、選択します。

2、便利機能の設定を選ぶ
図4

セットアップの中には
いろんな種類があります。

赤丸部分でタッチしていき
“便利機能”の項目を見つけます。

図5

下から二番目にありました。

3、一番上の印刷前の用紙確認をタッチ
図2

4、オン⇒オフに切替
図6

最初はオンが青くなっています。
隣のオフをタッチすると、変更は完了です。

おうちのアイコンをタッチすると
ホームに戻ります。
S__26173459

確認エラーがないぶん
間違えないように注意してセットしましょう。

まとめ

・便利機能は無駄を省くためのもの
・セットアップから解除できる

スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ