エプソンプリンターEP-904Aの純正インク型番はこれ!使用上の注意点と特徴まとめ!


tm_1212ep-805a_19

写真印刷をしているとき
一番いいところで、インク切れが
発生したりしますよね。

そんな時に限って、買い溜めがないので
近くの量販店に急いで買いに行きます。

しかし量販店では、思っている以上に
インクの種類を置いてあるため
自分の機種に合った、インクはどれ?と
迷ってしまいますよね。

ということで、この記事では
EP-904Aにあった、インク型番や
特徴や注意点を、わかりやすく
まとめてみました。

スポンサードリンク

関連記事

EP-904Aのインク型番は

71e1X2cKA3L._SL1500_

・IC6CL50(全6色セット)
・ICBK50(ブラック)
・ICM50 (マゼンタ)
・ICC50 (シアン)
・ICY50 (イエロー)
・ICLC50(ライトシアン)
・ICLM50(ライトマゼンタ)

junsei-ic6cl51
・IC6CL51(全6色セット)
・ICBK51(ブラック)
・ICM51(マゼンタ)
・ICC51 (シアン)
・ICY51 (イエロー)
・ICLC51(ライトシアン)
・ICLM51(ライトマゼンタ)

50と51の数字は型番号を示しています。
他の数字だとプリンターは動きません。

51型は少量タイプです。

ダウンロード (2)

他社インクでも50型、51型と
明記してるインクがあります。

純正インクとの見分け方はこちら。
・風船かこんぺいとうのイメージ画がある
・EPSONとアルファベットで明記
・純正という文字がある

この部分に注意してみると
他社インクと簡単に見分けがつきます。

イメージ画はエプソンが決めた
型番号の目印なので
EP-904Aのインクは“風船”
“こんぺいとう”と覚えるのもいいですね。

純正インクの特徴

71Z7W7H9V2L._SL1500_

50型も51型もともに染料インクです。

染料は水っぽいインクなのが特徴で
用紙によくなじみます。

用紙の特性を生かすことが得意で
光沢用紙だと、綺麗に光沢感が再現できます。

全体的に鮮やかな仕上がりです。
写真の印刷に向いていますね。

また、純正インクならではの特徴は
エプソンが独自で開発した「つよインク」です。

顔料インクに比べ、保存性が低い染料インクですが
「つよインク」によって、色落ちの原因になる
「水」「オゾン」「光」に強くなりました。

tuyo
アルバム保存ではなんと!!
200~300年も色味が維持されます。

思い出はいつまでも色あせずに
とっておきたいですね。

スポンサードリンク

関連記事


使用上の注意点

インク交換時の注意点です。
無題
新品インクについている
黄色テープは必ずはがしましょう。

innkusetto

インクはしっかりと差し込みます。

押し方によってカチと音が出ないため

目でも差し込まれているか
周りのインクと比べ、確認しましょう。

互換インクについて

ink.comparison

プリンター業界は、本体を
原価と変わらない金額で提供し
用紙やインクで利益を得る商売方法です。

そのため、他社のインクメーカーに比べ
純正インクは高いですよね。

しかし、他社インク使用によるトラブルは
年々後を絶ちません。

それに加え、保証がないものが多く
量販店特有の、長期保証でも
他社インク使用からだと
適応できない店舗もあるようです。

純正インクが高いといっても
お店で写真印刷を依頼するよりお得です。

高品質と優れた保存性の純正インクと
保証がなくトラブルが起きやすい、格安他社インク

あなたはどちらを選びますか??

まとめ

・EP-904Aのインクは50型と51型
・目印は風船とこんぺいとう
・純正ならではの保存性
・他社インクはトラブルが多い

純正インクも安く手に入るかも。
エプソン純正インクが激安で手に入る方法のまとめ。

スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ