エプソンプリンターEP-902Aの純正インク型番と注意点。正しい取り扱いをしよう!


41EYRbtzHyL._AA300_

大事な印刷をしているときほど
インク切れはおこるものです。

急いで買いに来たけど、量販店などでは
取り扱っているインクも多く
どれを買えばいいのか
分からなくなりやすいです。

この記事では、EP-902Aの
インク型番や、特徴などをまとめています。

スポンサードリンク

関連記事

EP-902Aのインク型番は

EP-902Aのインク型番は以下のとおりです。
71e1X2cKA3L._SL1500_
・IC6CL50(全6色セット)
・ICBK50(ブラック)
・ICM50 (マゼンタ)
・ICC50 (シアン)
・ICY50 (イエロー)
・ICLC50(ライトシアン)
・ICLM50(ライトマゼンタ)

junsei-ic6cl51
・IC6CL51(全6色セット)
・ICBK51(ブラック)
・ICM51 (マゼンタ)
・ICC51 (シアン)
・ICY51 (イエロー)
・ICLC51(ライトシアン)
・ICLM51(ライトマゼンタ)

50、51の数字は型番号をさしています。
ICBK50⇒50型のブラック
ICBK51⇒51型のブラック

となっており、51型は少量タイプです。

違う型番のインクでは使えないので
番号を間違えずに買いましょう。

ダウンロード (2)

他社インクでも50型と同じように
明記されたインクが、売られています。

純正インクとの見分けポイントは
パッケージにイメージ画があるかです。

エプソンの純正インクでは
型番ごとに、イメージ画があります。

50型だと「風船」51型だと「こんぺいとう」です。

EP-902Aのインクは、風船かこんぺいとう
覚えるのもいいですね。

純正インクの特徴

71Z7W7H9V2L._SL1500_

50/51型インクは染料です。

染料インクの特徴は、水っぽいインクで
仕上がり具合に光沢感がでます。

全体的に明るく印刷されるので
写真の印刷に向いています。

また純正インクならではの強みは
エプソン独自で開発された「つよインク」です。

つよインクによって以前のインクと比べ
色落ちの原因、「水」「オゾン」「光」に
とても強くなりました。
tuyo
アルバム保存だと
な・ん・と!200~300年は
状態が維持されるようです。

スポンサードリンク

関連記事


使用上の注意点

インク取扱いの注意点です。
無題
新品のインクには
黄色いテープが張られています。

これは必ず、はがしましょう。

innkusetto
インクはしっかり差しこめます。

差しこみ具合によっては、カチという音はしないため
周りのインクと比べ、浮いていたりしてないか
目でしっかり確認しましょう。

インクカートリッジ
意外と多いのが、カラーの見間違えです。

特にICC50/51とICLC50/51
ICM50/51とICLM50/51
は見間違えが多いため
本当に必要なカラーは何色なのか
しっかりと確認はしましょう。

互換インクについて

ink.comparison

互換インクはエプソンが
販売しているものではないため
もちろん保証が適応されません。

量販店にある長期保証でも
他社インクからくるトラブルでは
適応外になることもあるようです。

高品質な他社インクも増えましたが
インクトラブルが多いのは
圧倒的に他社インクです。

純正インクは他社インクと比べたら
高く感じますが、
お店で写真印刷を頼むより、断然お得です。

まとめ

・EP-902Aのインクは50/51型
・目印は風船やこんぺいとうの写真
・取扱いには注意を払って
・他社インクは保証がない

純正インクも安く手に入るかも。
エプソン純正インクが激安で手に入る方法のまとめ。

スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ