エプソンプリンターEP-904Fの純正インク型番はこれ!使用上の注意点と特徴まとめ!


tm_1212ep-805a_19

インクが切れたため近くの量販店に
買いに来たけど、思った以上に
インクの種類があって、どれを選べばいいか
分からないときありませんか?

また、前の機種になればなるほど
その機種にあったインクが
隅っこに置かれたり、お店によっては
もう販売していないところもあります。

違うインクだとプリンターは起動しないので
間違えずに購入しないといけません。

という事で今回は
EP-904Fで使えるインク型番や
取扱いの注意点をまとめました。

スポンサードリンク

関連記事

EP-904Fのインク型番は

EP-904Fのインクは下記の通りです。
71e1X2cKA3L._SL1500_
・IC6CL50(全6色セット)
・ICBK50(ブラック)
・ICM50 (マゼンタ)
・ICC50 (シアン)
・ICY50 (イエロー)
・ICLC50(ライトシアン)
・ICLM50(ライトマゼンタ)

junsei-ic6cl51
・IC6CL51(全6色セット)
・ICBK51(ブラック)
・ICM51 (マゼンタ)
・ICC51 (シアン)
・ICY51 (イエロー)
・ICLC51(ライトシアン)
・ICLM51(ライトマゼンタ)

50や51の数字は型番号をさしています。
・ICBK50⇒50型のブラック
・ICBK51⇒51型のブラック

という意味で、51型のインクは少量タイプです。

あまり印刷をしない方は
51型の少量タイプで普段使い、
年賀状のシーズンだけ
50型と使い分けるのもいいですね。

ダウンロード (2)
他社メーカーでも50型や51型のインクがあります。

純正のつもりで買ってしまった!と
ならないためにも、純正インクとの見分け方を紹介します。

エプソンの純正インクには
型番別にイメージ画をつけています。

50型は「風船」、51型は「こんぺいとう」です。

ということは
EP-904Fのインクは「風船」「こんぺいとう」
覚えるほうが確実ですね。

このほかにも、EPSONとアルファベットで
表示されていたり、純正という文字が
パッケージに書いてあったりします。

よく見ると、純正インクと他社インクの
見分けは簡単にできます。

純正インクの特徴

71Z7W7H9V2L._SL1500_

50型、51型のインクは染料タイプです。

水っぽいんインクなのが特徴で
印刷の仕上がり具合に、光沢感がでます。

全体的に明るく仕上がるので
写真の印刷に向いています。

純正インクならではの特徴は
他社インクと比べ優れた、保存性です。

エプソン独自で開発された「つよインク」
採用されて、色落ちの弱点でもある
「水」「オゾン」「光」に強くなりました。

tuyo

アルバム保存ではなんと
200~300年も耐久性があります。

スポンサードリンク

関連記事


使用上の注意点

インクの取扱いについてです。
無題

新しいインクを使用するときには
黄色いテープをはがします。

インクにはそれぞれICチップがあり
印刷枚数をカウントする役割があります。

誤作動を起こさない為にも
赤枠部分に指が触れないようにしましょう。

innkusetto
インクはしっかり差しこみますが
押し方によっては、カチという音がしません。

周りのインクと比べて
飛び出していないか
目できちんと確認しましょう。

互換インクについて

ink.comparison

互換インクは確かに値段がお手頃ですが
インクトラブルは相変わらず、多いようです。

また量販店によっては、長期保証に加入していても
互換インクによるトラブルについては
長期保証が適応できないケースもあるようです。

・保証期間中の方
・保存性を重視する方

は、純正インク使用をおすすめします。

純正インクが割高に見えても
お店で印刷を頼むより安いという事は
忘れないでくださいね。

まとめ

・EP-904Fは50型と51型
・少量タイプが51型
・見分けは、風船とこんぺいとう
・互換インクは長期保証の
 対象外になる事がある

純正インクも安く手に入るかも。
エプソン純正インクが激安で手に入る方法のまとめ。

スポンサードリンク

よく読まれる人気コンテンツ

サブコンテンツ

このページの先頭へ