エプソンプリンターEP-906F純正インクの型番はこれ!特徴と注意点のまとめ。


tm_1212ep-805a_19

プリンターを使用していると
インク切れは避けて通れません。

インクのまとめ買いしようと
量販店にきたものの・・・。

思っている以上に種類があるし
値段も一つ一つ違うし、、、。
どれを買えばいいか、悩んだことありませんか?

ここではEP-906Fのインクについて
特徴や注意点などを、紹介しています。

スポンサードリンク

関連記事

EP-906Fのインク型番は

ph_visual_cont_214_02_01

EP-906Fのインク型番は以下のとおりです。
標準カートリッジ
・ICBK70 (ブラック)
・ICC70(シアン)
・ICM70(マゼンタ)
・ICY70(イエロー)
・ICLC70 (ライトシアン)
・ICLM70 (ライトマゼンタ)
・IC6CL70(6色パック)

増量カートリッジ
・ICBK70L(ブラック)
・ICC70L (シアン)
・ICM70L (マゼンタ)
・ICY70L (イエロー)
・ICLC70L(ライトシアン)
・ICLM70L(ライトマゼンタ)
・IC6CL70L(6色パック)

70の右隣にLがつけば
増量タイプのインクになります。

インクが一色でもなくなると
FAXも受信できない為、
EP-906Fのインク切れは致命的です。

70という数字は、型番号を示しており
違う数字だとプリンターは認識しません。

IC6CL70L_6_______552dc6acbe972

他社インクでも70型があるようですが
純正インクとの見分け方は、以下の通りです。

・パッケージにさくらんぼの写真があるか
・純正という文字が書いてあるか
・EPSONとアルファベットで社名があるか

他社インクだと「互換」「エプソン用」などと
明記しているため、注意して見れば、見分けがつきます。

純正インクの強み

71FYRRDUTHL._SL1500_

純正インクの強みを紹介します。

70型インクは染料タイプです。

染料とは水っぽいインクが特徴で
仕上がりに光沢感が出ます。

写真印刷向けのインクです。

また純正インクならではの強みは
エプソンが独自で開発した「つよインク」です。

これは色落ちの原因にもなる
「水」「オゾン」「光」に強いインクなのです。

そのため他社インクよりも
保存にとても優れています。
tuyo

アルバム保存ではなんと!
200~300年も状態が維持されます!

スポンサードリンク

関連記事


使用上の注意点

インク
インク交換時の注意点です。

使用したインクにはきちんと、フタをしましょう。
わずかに残っているインクが、飛び出る事があります。

innku

インクには、一本ずつにICチップがついています。

これは印刷回数を数える役割もあるため
指が当たらないように、取り扱いましょう。

インクさし直し976A3
新しいインクを差しこむときはしっかりと。

カチという音は、押し方によって
音がしないときもあるため、気にしなくていいです。

しっかり押し込んだ後は、周りのインクと比べて
飛び出していないか目で確認しましょう!

差しこみがあまいと、エラーに繋がります。

互換インクについて

ink.comparison

値段が安い他社インクについて紹介です。

エプソン用と書かれている他社インクですが
エプソンでは動作対象外なため、
「使えるという断言はできない」そうです。

そのためか、ネットで見てみると
インクトラブルは他社インクのほうが
圧倒的に多いように感じます。

本来プリンター業界は、本体を原価同等の値段で販売し
インクや用紙で利益を得る、商売方法です。

他社インクと比べ、高く感じますが
お店で写真印刷を依頼するより
値段も時間もかかりません。

保障もあって高品質、優れた保存性能で、お店よりお得。

という事を考えれば
私は純正インクをおススメします。

まとめ

・EP-906Fのインクは70型
・増量タイプは70型にLがつく
・目印はさくらんぼの写真と、純正の文字
・取扱いには注意をしよう

純正インクも安く手に入るかも。
エプソン純正インクが激安で手に入る方法のまとめ。

スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ