エプソンプリンターEP-806AB/AW/AR純正インク型番と使用上の注意点


tm_1212ep-805a_19

インクがなくなったからと
量販店に買いに来たけど
思った以上に種類があって
迷ったことありませんか?

型番が違うとプリンターは作動しないため
正しいものを選びましょう。

ということで今回は、EP-806ABの
インク型番について紹介します。

スポンサードリンク

関連記事

EP-806ABのインク型番は

ph_visual_cont_214_02_01

EP-806ABシリーズのインク型番は、下記のとおりです。
標準カートリッジ
・ICBK70 (ブラック)
・ICC70(シアン)
・ICM70(マゼンタ)
・ICY70(イエロー)
・ICLC70 (ライトシアン)
・ICLM70 (ライトマゼンタ)
・IC6CL70(6色パック)

増量カートリッジ
・ICBK70L(ブラック)
・ICC70L (シアン)
・ICM70L (マゼンタ)
・ICY70L (イエロー)
・ICLC70L(ライトシアン)
・ICLM70L(ライトマゼンタ)
・IC6CL70L(6色パック)

増量タイプのほうが、標準タイプより
金額が倍近くします。

が、写真印刷一枚当たりのコストが
増量タイプのほうがお得です!

70という数字が、インクの型番号です。
ICBK70⇒70型ブラック
ICBK70L⇒70型増量ブラック

を意味しています。

違う型番号のインクは、対応できないので注意。

IC6CL70L_6_______552dc6acbe972

他社インクにも70型を
記しているものがあります。

純正インクと見分けるポイントは
・パッケージにさくらんぼの写真があるか
・純正という文字があるか
・EPSONとアルファベットで記載しているか

という部分です。

注意してみれば、すぐに純正インクは分かります。

純正インクの特徴

71FYRRDUTHL._SL1500_
70型のインクは染料です。

染料インクは、水っぽいのが特徴で
写真印刷に向いています。

光沢感が出て、艶っぽく仕上がります。

また純正インクの大きな特徴は
「つよインク」というエプソン独自で
開発されたインクなのです。

tuyo

つよインクは、色落ちの原因にもなる
「水」「オゾン」「光」
耐久性があるため、アルバム保存だと
200~300年も印刷状態が保たれます。

スポンサードリンク

関連記事


使用上の注意点

インク
インク交換時の注意点です。

まず使用済みのインクには
きちんとフタをしましょう。

わずかに残っているインクでも
飛び散ればかなり汚れます。(体験者)

インクさし直し976A3

差し込むときは、念入りに。
周りのインクと比べればいいです。

innku
今のインクたちには、一つずつ
ICチップが組み込まれています。

これは印刷回数をカウントする役割があるため
触れないよう、取り扱いに注意しましょう。

互換インクについて

ink.comparison

他社インクは、純正インクと違って
金額が安いことが特徴です。

高品質のインクも出ているため
つい買いたくなりますよね(笑)

しかし、ネットで見るとやはり
他社インクを使用して
プリンターが故障する人、圧倒的に多いです。

私の友人にも、他社インクに使用で
何度も修理に出している人がいました。笑

他社インクと比べると高く感じますが
純正インクでも、お店で写真印刷を頼むよりか
断然安いので、私は純正インクのほうがオススメです。

まとめ

・EP-806ABのインクは70型
・目印はさくらんぼの写真と純正の文字
・セットするときは確実、慎重に
・写真屋さんよりお得な純正インクが一番

純正インクも安く手に入るかも。
エプソン純正インクが激安で手に入る方法のまとめ。

スポンサードリンク

よく読まれる人気コンテンツ

サブコンテンツ

このページの先頭へ