エプソンプリンターEP-976A3の純正インク型番&特徴&注意点のまとめ


tm_1212ep-805a_19

インクが切れたため買いにきたけど
あれ?どのインク?wと量販店で
迷ったことありませんか。

近年インクは毎年新しく種類が増え
違う型番を買っても使えません。

ということで今回は、EP-976A3の
インク型番&特徴&注意点について
この記事にまとめてみました。

スポンサードリンク

関連記事

EP-805Aのインク型番は

ph_visual_cont_214_02_01

EP-976A3のインクは以下の通りです。
標準カートリッジ
・ICBK70 (ブラック)
・ICC70(シアン)
・ICM70(マゼンタ)
・ICY70(イエロー)
・ICLC70 (ライトシアン)
・ICLM70 (ライトマゼンタ)
・IC6CL70(6色パック)

増量カートリッジ
・ICBK70L(ブラック)
・ICC70L (シアン)
・ICM70L (マゼンタ)
・ICY70L (イエロー)
・ICLC70L(ライトシアン)
・ICLM70L(ライトマゼンタ)
・IC6CL70L(6色パック)

増量タイプは数字の横にLが付きます。
写真印刷を大量にする方は
増量タイプのほうがお得です。

70という数字は、型番をさしていて
ICBK70⇒70型のブラック
ICBK70L⇒70型の増量ブラック

という意味です。

気づいてる方もいると思いますが
ICBK70のBKはブラック、ICM70のMはマゼンタなど
型番のアルファベットは、カラーの頭文字を表しています。

IC6CL70L_6_______552dc6acbe972

他社インクでも、70型と表記しているため
純正インクとの見分け方を、紹介します。

・パッケージにさくらんぼの写真がある
・EPSONとアルファベットで書いてある
・純正という文字がある

この特徴を確認し、純正インクを見分けましょう。

さくらんぼは70型インクのイメージ画なので
他の型番だと、写真も変わります。

EP-976A3のインクはさくらんぼ
という覚え方でもいいですね。

純正インクの特徴

71FYRRDUTHL._SL1500_

70型のインクは染料といって
写真印刷に向いた、水っぽいインクです。

光沢感が出て、全体的に明るく印刷されます。

また、エプソン独自に開発した
「つよインク」を採用していて
今まで弱かった、水や
色落ちの原因になる、オゾンと光に
とても強くなりました。

tuyo

アルバム保存では、200~300年も
色落ちしないといわれています。

スポンサードリンク

関連記事


使用上の注意点

インク
インクを交換するときは
使用済みのインクに、きちんと蓋をしましょう。

わずかに残っているインクが飛び散り
大変なことになります(経験者)

インクさし直し976A3

新しいインクを差し込むときは
しっかり押し込み、ほかのインクと比べて
飛び出していないか確認します。

innku
インクを触るとき、底の部分にある
インク吹き出し口やICチップには
指が触れないようにしましょう。

互換インクについて

ink.comparison

エプソンからは、純正インクしか販売してません。
他社インクは動作対象外なので、
使えるという断言もできないうえに、保証もありません。

今は互換インクでも、色味が変わらないものも
出ているようですが、頻繁に故障しやすいのは
圧倒的に他社インクです。

・印刷品質&保存を重視する方
・プリンターの無償修理期間の方
・故障してほしくない方

という方は、絶対に純正インクをおすすめします!

まとめ

・EP-976A3のインクは70型
・目印はさくらんぼと純正の文字
・交換時はキャップをつけよう

純正インクも安く手に入るかも。
エプソン純正インクが激安で手に入る方法のまとめ。

スポンサードリンク

よく読まれる人気コンテンツ

サブコンテンツ

このページの先頭へ