読めば分かる!エプソンプリンターEP-804Aの純正インク型番と使用上の注意


tm_1212ep-805a_19

インクを買いに来たけど
あれ、あのインクは何型だったけ。
という経験ありますよね。笑

特に量販店では、たくさんの型番の
インクが大量に置かれているため
どれが純正なのかも、ぱっと見では分かりません。

ということで、今回は
これを読めばわかる!EP-804Aのインク型番と
純正インクの特徴について
分かりやすくまとめてみました!

スポンサードリンク

関連記事

EP-804Aのインク型番は

71e1X2cKA3L._SL1500_

EP-804Aのインクは、以下の種類があります。
・IC6CL50(全6色セット)
・ICBK50(ブラック)
・ICM50 (マゼンタ)
・ICC50 (シアン)
・ICY50 (イエロー)
・ICLC50(ライトシアン)
・ICLM50(ライトマゼンタ)

詳しく見ると
ICBKのBKはブラック、ICCのCはシアン
など、カラーの頭文字を指しています。

パッケージの数字が50なので
ICBK50=50型のブラックという意味です。
まずは50と書かれいるインクを、見つけましょう。

純正インクを見分けるポイントは
以下の通りです。
・パッケージに風船の写真がある
・アルファベットでEPSONと表記
・純正という文字が入っている

パッケージの写真は、型番によって違いますが
50型は風船!と覚えるのもいいですね。

ダウンロード (2)
他社インクでも50型はあります。
が、純正と違いカタカナで
「エプソン用」と書かれています。

カタカナは他社インク!とも覚えれます。
これも見分けやすいポイントですね。

純正インクの特徴

71Z7W7H9V2L._SL1500_

50型は染料インクです。

写真印刷に向いていて
光沢感が出る、水っぽいインクです。

それと同時に水にも弱いのが
特徴でしたが、エプソンでは
独自に開発した「つよインク」を採用し

水に限らず、オゾンや、光にも
以前に比べかなり強くなりました。

tuyo
アルバム保存では、印刷品質が
200~300年も維持されるまでになりました。

スポンサードリンク

関連記事


使用上の注意点

innkusetto

EP-804Aは手前にインクがあり
いつでも手軽に交換できます。

意外と多いのが色の見間違えです。
インクカートリッジ
50型インクは6種類ありますが、
・ICC50のシアン
・ICLC50のライトシアン

・ICM50のマゼンタ
・ICLMのライトマゼンタ

この色たちは似ているため間違えやすいです。
なくなっている色は、本当にこの色なのか?と
きちんと確認しましょう。

無題
取り換え時には
黄色いテープを、必ずはがして
基盤には指が触れないよにしましょう。

互換インクについて

互換インクの特徴は
・エプソンの保障がない
(使用は自己責任)
・目詰まりや非認識などトラブル多発
・単価は安いが、低い品質

などが、あげられます。

友達も他社インク使用から
何度もプリンターが故障したことあります。

いくら安くても故障してしまっては
意味がありませんよね。

なので私は、友達にも
純正インクを必ずおすすめしてます。

まとめ

・EP-804Aは50型染料インク
・アルファベットEPSONと純正の文字が目印
・風船のマーク=純正50型
・カラーの見間違えには注意

純正インクも安く手に入るかも。
エプソン純正インクが激安で手に入る方法のまとめ。

スポンサードリンク

よく読まれる人気コンテンツ

サブコンテンツ

このページの先頭へ