エプソンプリンターEP-802A純正インク型番と特徴まとめ。使用上の注意。


tm_1212ep-805a_19

インクを買いに行ったのに
量販店では思ったより種類があって
どのインクを買えばいいのか
分からなくなったことありませんか?

ここではEP-802Aのインク型番
また純正インクの特徴などを
分かりやすく紹介しています。

スポンサードリンク

関連記事

EP-802Aのインク型番は

71e1X2cKA3L._SL1500_

EP-802Aのインクはたくさん種類があります。
・IC6CL50(全6色セット)
・ICBK50(ブラック)
・ICM50 (マゼンタ)
・ICC50 (シアン)
・ICY50 (イエロー)
・ICLC50(ライトシアン)
・ICLM50(ライトマゼンタ)

50という数字は、型番を指しており
ICBK50⇒50型の黒インクということです。

またICCのCはシアン、ICYのYはイエローなど
カラーの頭文字がインクの型番についてます。

パッケージには風船の写真があります。
これも型番によって写真が違うため
EP-804Aのインクは風船。と覚えるのもいいですね。

ダウンロード (2)
他社インクでも50型と
記載しているものもありますが
純正インクの見極めポイントは
EPSONとアルファベット表記で
純正という文字が入っているかです。

他社インクだと「エプソン用」など
カタカナ表記だったり
純正という文字はありません。

純正インクの特徴

71Z7W7H9V2L._SL1500_

50型は染料インクなので
水っぽく写真の印刷に向いています。

印刷面に光沢感がでて
全体的に明るく見えます。

染料インクは水に弱いのも特徴でしたが
エプソン独自の開発で作られた「つよインク」なので
水はもちろん、オゾンや、光に強くなりました。

tuyo
アルバム保存だと、200~300年
色あせず綺麗に思い出が残せます!

スポンサードリンク

関連記事


使用上の注意点

innkusetto

インクはひとつひとつが
独立しているため、交換時には
きちんと差し込みましょう。

無題
取り換え時には黄色いテープを、必ずはがし
ICチップには、触れないようにしましょう。

そのほかに意外と多いのが
インクの見間違えです。
インクカートリッジ
50型インクは6種類ありますが、
・ICC50のシアン
・ICLC50のライトシアン

・ICM50のマゼンタ
・ICLMのライトマゼンタ

この違いは、よく確認しましょう。

互換インクについて

プリンター業界は本体を安く提供し
インクや用紙で、利益を上げるようにしてます。

そこに目を付けて、互換インクも
安い値段でたくさん売られています。

純正インクに比べ値段が安いですが
・インクが認識しない
・インクが出なくなった

などのトラブル報告は
ダントツ他社インクのほうが大きいです。

また純正インクはメーカーの保障付きなので
インクの故障で、使えないものが稀にあっても
きちんと対応してもらえますが
他社インクに関しては自己責任になります。

私の周りでも、他社インク使用で
定期的に修理に出している人がいましたw

いくら安いでも、リスクが多すぎて
私はおすすめできません。

まとめ

・EP-802Aは50型染料インク
・純正とEPSONの表記が目印
・意外と多い色の見間違い
・他社インクはおすすめしません

純正インクも安く手に入るかも。
エプソン純正インクが激安で手に入る方法のまとめ。

スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ