エプソンプリンターエラーEP-774A[色が出ない]他の対処法


img_3_03

プリンターを使用していると
インクのトラブルは避けられないです。

急に色がおかしくなって
改善方法をネットで調べても
液体を使えばいい。インク部分を解体すればいい。など
いろんな方法があふれて、迷いますよね。

この記事では、エプソンが提供している
正しいインクトラブルの
対処方法をまとめています。

スポンサードリンク

関連記事

ノズルチェックは正常?

色に異変を感じたときは
ノズルチェックでインクが
正常に出てるか確認します。

上記の画像のように、線が少しでも欠けていれば
欠けている線が目詰まりになります。

目詰まりを確認すれば
ヘッドクリーニングを行いましょう。

ノズルチェックで様子を見ながら
最大4回ヘッドクリーニングを繰り返します。

4回繰り返してもノズルチェックが
正常にならない時は
プリンターの電源を切って
6時間以上放置します。

これはプリンターの起動した余熱で
詰まっているインクを溶かすのが狙いです。

6時間経過後は、ヘッドクリーニングをしないで下さい。
インクの消耗に繋がります。

インクは純正?

images

目詰まり発生する原因の多くは
長期間の放置と、インクの問題が多いです。

他社製インクからの目詰まり報告は
後を絶ちません。

ノズルチェックで出ていない色だけでも
純正インクに変えて
ヘッドクリーニングをして下さい。

純正インクに変えても改善しない時は
「プリンターの故障」という見分けができます。

関連記事はこちら
エプソン純正インクが激安で手に入る方法のまとめ。

スポンサードリンク

関連記事


用紙の問題も・・・

415LX7cc97L._SX300_

ノズルチェックで正常なのに
いまいち色がぱっとしない・・・
なんだか全体的に薄い・・・など
感じている方は、用紙の問題かもしれません。

純正インクと純正用紙の組み合わせが
エプソンの推薦している色味です。

特に写真印刷だと
色の違いが目につきやすいものです。

用紙の種類を変えて
様子みるのもいいですね。

目詰まりが治らない

上記で紹介したとおり
プリンターを6時間以上放置しても
目詰まりが改善しない場合は
修理じゃないと治りません。

家庭用プリンターは修理費が定額で決められていて
定額修理11000円+送料です。

修理期間は1週間ほどで
自宅まで送られてきます。

修理方法の関連記事はこちら
エプソンプリンタが不具合。修理期間と修理手順の基礎知識。
エプソンプリンター修理・その他お問い合わせ先一覧。

まとめ

・色味がおかしいと感じたらノズルチェック
・最大4回までヘッドクリーニングを行う
・6時間放置で改善なければ修理
・修理費は定額11000円
・インクも用紙も純正を使用する事

後継機種EP-777Aも、相場が15000円ほど
ph_visual (1)
修理費との差がありません。

インクの型番は変わりますが
買い替えるのもいいですね。

スポンサードリンク

よく読まれる人気コンテンツ

サブコンテンツ

このページの先頭へ