エプソンプリンターエラーEP-703A[色が出ない]他の対処法


img_3_03

あなたのプリンターは
適度に使っていますか?

プリンターは最低でも月1回は印刷して
使ってあげるのが理想です。

放っておけば、いざ印刷するとき
色あせたり、色がおかしい。
インクトラブルがついてきます。

ここでは、そういった
インク詰まりが発生したときに行う
正しい対処法を、まとめています。

スポンサードリンク

関連記事

ノズルチェックは正常?

久しぶりにプリンターを使うときや
印刷の色味がおかしいとき。

まずはノズルチェックで
きちんと色が出ているか、確認します。

1、ノズルチェックで目詰まり確認

EP-703Aは6色機種なので
6色の斜め線が出ないといけません。

一定の色がなかったり
線が途切れているものは
目詰まりを起こしています。

2、ヘッドクリーニングをする
目詰まりを確認すると
ヘッドクリーニングで解消します。

一回一回ノズルチェックで目詰まりの様子を見て
回復なければ最大4回まで
ヘッドクリーニングを行いましょう。

3、改善なければ6時間放置
ヘッドクリーニング4回行っても
ノズルチェックが正常にならない場合は

電源を切って6時間以上
プリンターを放置します。

プリンターを起動した余熱で
詰まっているインクを、溶かす狙いがあります。

インクは純正?

images

目詰まりが発生したときの
処方法を紹介しました。

しかしこれらは純正インクを
使用していることが前提の話です。

現在他社インクを使っている人は
ノズルチェックで出ていない色だけでも
純正インクに変えてみましょう。

インクを変えた瞬間
色が出るようになった、というケースは多いです。

★補足★
エプソン用と書かれているのは、他社インクです。
間違えないようにしましょう。

関連記事はこちら
エプソン純正インクが激安で手に入る方法のまとめ。

スポンサードリンク

関連記事


用紙の問題も・・・

415LX7cc97L._SX300_
用紙は純正を使っていますか?

写真など、色味を重視する印刷には
用紙の種類で大きく色味が異なります。

ノズルチェックは正常だけど
色味がぱっとしないんだよなーと感じる方は
用紙の種類を変えてみるのも手です。

目詰まりが治らない

インクを純正に変え
ヘッドクリーニングを繰り返し
6時間以上放置しても、目詰まりが改善しない・・・。

それはプリンターの故障です。

修理センターに修理に出すか
買い替えるか検討しないといけません。

ちなみに修理費は
定額9000円+送料です。

定額なのでいくつ修理個所があっても
この金額から上がることは、ありません。

修理方法の関連記事はこちら
エプソンプリンタが不具合。修理期間と修理手順の基礎知識。
エプソンプリンター修理・その他お問い合わせ先一覧。

まとめ

・色がおかしいときはノズルチェック
・最大4回ヘッドクリーニングを行う
・インクと用紙をまずは純正へ
・修理費は定額9000円

後継機種のEP-707Aは
相場が10000円ほどです。
img_product_index

修理に出すより
買い替える人のが多いようです。

インクの型番が変わるため、注意してくださいね。

スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ