エプソンPX-404Aプリンターエラー紙詰まりが発生した時の対処法


K0000282900

プリンターを使用していると
誰もが一度が経験したことあるのが
紙詰まりです。

紙詰まりの音もすさまじいですが
エラー音もかなりの音です。

用紙を取り除いて改善できれば
問題ありませんが、
何をしても紙詰まりエラーが
消えないケースもあるようです。

という事で今回は
PX-404Aの紙詰まりエラーについて
紹介したいと思います。

スポンサードリンク

関連記事

紙詰まりの正しい取り除き方

c0240934_65250671

・引っかかって取れない
用紙が見える面積が広い方をつかみ
ゆっくりと引き上げます。

・取り出す時に千切れて破片が見える
取り出せないと修理になります。
ピンセットで周りに触れないように
慎重に抜き取ります。

・大量に給紙された
用紙をまとめて給紙した時です。
この場合、間の用紙から1枚ずつ抜きます。
面倒だからと、まとめて引っ張るのはいけません。

用紙が見当たらない

用紙が詰まったはずなのに
見つからないケースです。

下記の部分は確認しましょう。

31487_02
蓋をあけて用紙がないか確認します。

中にある、透明の細いテープは
絶対に手で触れないように
注意してください!

すでに透明テープが、紙詰まりの衝撃で
切れている場合は、修理になります。

31487_03
ヘッドを動かし内部を見ます。

ヘッドは通常右奥に隠れています。

真ん中や、左端にある場合は
手で動かし、右奥を確認してから直します。

右奥にある場合は、手で引っ張りだし
奥に用紙が隠れていないか、確認してください。

ヘッドが動かない場合は
無理に動かす必要はありません。

31487_05
給紙部分も覗き込み確認します。

用紙がないのにエラーが改善なし

用紙をすべて取り出したのにも関わらず
紙詰まりエラーが、消えないケースです。

この場合は
・目に見えないところに、用紙が隠れている
・紙詰まりの衝撃でセンサーが故障している

が、考えられ修理が必要です。

修理費は定額で決められています。
定額修理7000円+送料です。

修理に出す方法の関連記事はこちら
エプソンプリンタが不具合。修理期間と修理手順の基礎知識。
エプソンプリンター修理・その他お問い合わせ先一覧。

また、プリンターには修理対応期間が
決められています。

PX-404Aの修理対応期間は
2019/3/31までです!!

これを超えてしまうと
部品がなくなるため修理ができません。

スポンサードリンク

関連記事


印刷時にエラーが発生

通常は正常画面なのに
いざ印刷が始まろうとする時に
紙詰まりエラーになるケースです。

この場合は
1、ローラーの摩耗
2、紙粉(しふん)の付着で給紙不良

の、2点が考えられます。

ローラーの摩耗は、長年使っていると
避けられない症状です。

修理で改善できます。

紙粉の場合は、
用紙の粉がローラーに付着して
給紙不良を起こしているだけなので
ローラーの清掃で改善できます。

31487_05

用紙をセットする給紙部分の隙間に
手を入れ込み、正面から見て右手の奥に
一つ固いゴムローラーがあります。

きつく固く絞った布で清掃しましょう。

目に見えづらい位置にあるため
手で触れた方が、ローラーの位置がわかりやすいです。

くるくる回らないので、
表面的に清掃できれば充分です。

同等機種の相場

ph_visual (2)
PX-404Aの同等機種はPX-437Aです。

同じく液晶画面がある
4色顔料プリンターです。

相場は15000円ほど!!

まとめ

・紙詰まり時はたくさん確認
・内部では慎重に取り除く
・紙粉の清掃は定期的に
・同等機種はPX-437A

PX-437Aは、PX-404Aの
インクが使えませんので注意してください。

インク関連記事はこちら
エプソン純正インクが激安で手に入る方法のまとめ。

スポンサードリンク

よく読まれる人気コンテンツ

サブコンテンツ

このページの先頭へ