エプソンEP-976A3プリンターエラーでの確認事項と解除方法


ダウンロード

画期的な家庭用プリンターEP-976A3。

A3の迫力を一度知ってしまうと
ハマってしまいますよね。

しかし、EP-976A3を使用していると
プリンターエラーが急に発生・・
て声をよく聞きます。

このプリンターエラーは
一時的なものもあれば
本体が故障している場合もあります。

という事で、今回はプリンターエラーが
故障なのか、見分け方を紹介します。

スポンサードリンク

関連記事

プリンターエラーが出た時

b503e1470e13cc692eefea2c92350a68

プリンターエラーとは・・・。

立ち上げ時だったり、
印刷動作だったり、何かの原因で
スムーズに処理できないと
プリンターエラーが発生します。

紙詰まりエラーなどと違って
何が原因なのかパッと見で、わかりません。

そのためいくつか確認する事が大事です。

確認したいこと

まずプリンターエラーが発生した時は
電源を入れなおしてください。

それでも改善がないときの確認事項です。

・修理返却ばかり

修理に出したばかりのプリンターには
長時間の郵送に耐えれるよう
厳重な梱包と、保護テープ
プリンターにされています。

プリンター内部のヘッド部にも
しっかり保護テープはあるため
きちんと取れてない場合は
プリンターエラーが発生します。

修理に出したばかりの人は
今一度内部まで、確認しましょう。

・突然現れた場合
outlet_plug_in

プリンターの電源を落とした後に
延長コードで使用している人は、
この時に壁側のコンセントへ
電源コードを刺し直して下さい。

プリンターに限らず
精密機械は延長コードより
壁側のコンセントのほうが
不具合を起こしにくい報告があります。

・異物混入の可能性

プリンターの処理がうまくできないのは
中に用紙なり、何か詰まっているかもしれません。

場所によっては紙詰まりエラーでなく
プリンターエラーとして
出てくる事も多々あります。

下記の部分は必ず電源を切って
確認しましょう。

画像は内部構造が同じ別機種で
確認場所を紹介してます。

1、ヘッドが動く部分を見ます。
紙詰まり確認箇所

ヘッドは通常右端にあります。

稀に、左や、真ん中あたりで
ヘッドが止まっていることもあります。

この時はヘッドを左右に動かし、
溝内に異物が隠れていないか見ます。

確認後、ヘッドは左端にピタリ
くっつけてください。

※本来はヘッドは動かないものなので、
動かない場合は、無理に動かす必要ありません。

2、用紙カセットも引き抜き見ます。
30926_05
奥まで覗き込んでみましょう。

3、背面カバーも外します。
32452_08

4、背面カバーの内部まで見ましょう。
紙詰まり4

排紙トレイ部も確認しましょう。

スポンサードリンク

関連記事


全て確認済みでも改善なし

上記の部分が、内部で確認する箇所全てです。

異物がないことも確認し
再度電源を入れてもプリンターエラーが
治らない場合は、本体の故障です。

修理に出すか、買い替えかになります。

修理費は定額で決められています。
定額修理15000円+送料です。

修理方法の関連記事はこちら
エプソンプリンタが不具合。修理期間と修理手順の基礎知識。
エプソンプリンター修理・その他お問い合わせ先一覧。

プリンターには修理対応年数が
決められていて、EP-976A3は
2019/8/31までとなっています。

この日以降は部品の保有がないため
修理の受付ができません。

後継機種の相場

ph_visual

EP-976A3の後継機種はEP-977A3です。

見た目も、ほとんど変わりありません。

染料のA3対応複合機はこの機種のみです。

相場は30000円ほどです。

まとめ

・プリンターエラーは突然現れる
・色々試しても改善なければ修理になる
・修理費は定額、部品保有期限に注意
・後継機種はEP-977A3

EP-977A3は私も気になる機種です。

このシリーズを購入する人は
増量タイプのインクをお勧めします。

関連記事はこちら
エプソン純正インクが激安で手に入る方法のまとめ

スポンサードリンク

よく読まれる人気コンテンツ

サブコンテンツ

このページの先頭へ