エプソンEP-806AB/AR/AWプリンターエラーでの確認事項と解除方法


EP-806Aシリーズは比較的新しい機種ですが
多機能な分、プリンターエラーが
出やすい感じがします。

ほとんどが一時的なエラーですが
ここでは、プリンターエラーが出た時に
確認してほしい方法を、まとめました。

スポンサードリンク

関連記事

プリンターエラーが出た時

b503e1470e13cc692eefea2c92350a68

プリンターエラーは特に
これといった原因はありません。

電源立ち上げた時の初期動作が
うまくいかないとか
実は紙詰まりしていたとか

いろんなケースを想定します。

なので、確認箇所が沢山ありますが
改善できるなら試す価値ありです。

確認したいこと

・修理返却ばかり
修理返却された機種には
郵送の振動に耐えれるよう、
厳重な梱包に、保護テープが沢山張られています。

今一度、内部まで確認し
全ての保護テープが取れているか
確認してください。

・突然現れた場合
outlet_plug_in

プリンターに限らず機械は
延長コードよりも、
壁側のコンセントでの使用
一番望ましいです。

突然現れた時は、
電源をいったん切って10秒ほどおき
壁側のコンセントにさしてから
再度電源を立ち上げましょう。

・異物混入の可能性

下記の部分は確認しましょう。

画像は内部構造が同じ別機種で
確認場所を紹介してます。

ヘッドが動く部分を見ます。
紙詰まり確認箇所

ヘッドは通常右奥で待機していますが
手で触って動く場合、左端によけて
用紙などが隠れていないか確認しましょう。

ヘッドが動く場合は、
左端にヘッドを付けます!!
(解除のコツです。)

※本来はヘッドは動かないものなので、
動かない場合は、無理に動かす必要ありません。

用紙カセットも引き抜き見ます。
30926_05

背面カバーも外します。
32452_08

背面カバーの内部まで見ましょう。
紙詰まり4

排紙トレイ部も確認しましょう。

全て確認済みでも改善なし

コンセントも問題なし。
内部にも異物がなし。

ヘッドも動くため左端に移動し
再度電源を付けたけれど
プリンターエラーが改善しない!!

という場合は、
プリンターの故障可能性が高いです。

修理方法の関連記事はこちら
エプソンプリンタが不具合。修理期間と修理手順の基礎知識。
エプソンプリンター修理・その他お問い合わせ先一覧。

EP-806ABシリーズは部品保有期限が
すでに決まっています。

・EP-806ABが2019/10/31
・EP-806ARが2019/7/31
・EP-806AWが2019/8/31

それぞれ期限が超えてしまうと
部品がなくなり、修理の受付ができません。

まだまだ時間がありますが
部品保有期限は覚えておきましょう。

後継機種の相場

ep-807a-blog-400-400-20141107-thumbnail2
EP-806ABシリーズの後継機種は
EP-807ABシリーズです。

見た目も性能もほとんど変わりません。

ですが、インクの型番が変わっているの
注意してください。

EP-807ABシリーズの相場は
20000円程度です。

まとめ

・プリンターエラーはいろんな箇所確認
・ヘッドが動く場合は左端によける
・全て試して改善なければ修理
・部品保有期限は覚えておこう
・後継機種はEp-807ABシリーズ

今回エラーが改善できても
プリンターエラーは、本来
多発するエラーじゃありません。

頻繁にプリンターエラーが出る方は
総合点検をかねて、修理に出すことをお勧めします。

有償の時は連絡がきて
修理するか、しないか選べるので
安心してください。

スポンサードリンク

よく読まれる人気コンテンツ

サブコンテンツ

このページの先頭へ