エプソンプリンター電源入れっぱなしは良くない?インク節約?


エコ時代の今、最近のプリンターは
ある一定の時間放置すると
自動的にスリープモードになる機種が多いですね。
これは節電機能に優れていて
スリープモードの1日消費電力は1円ほど。

何かボタンをふれたり、印刷の指示を出すと
スリープモードは解除されます。

そのスリープモードを利用して
四六時中、プリンターの電源付けて
利用している人も、多いのではないでしょうか。

今回は、プリンターの電源入れっぱなしは
プリンターにどんな影響を与えるのか紹介します。

スポンサードリンク

関連記事

スリープモードとは

001

スリープモードにしていると
機械が壊れにくい。
目詰まりをしない。
インクが減らない。
廃インク吸収パッドが溜まりにくい。
などなど、噂を多数見かけます。

実際はガセが殆どだと思います。

機種によって機能・性能が違うから
全てはと決めつけはできませんが
数時間後に再度使う利用がなければ
電源を切ったほうが、
絶対に機械に優しいです。

機械に優しい理由

まず機会に優しいという理由が
どこからきているのか分かりませんが
使わなければ、どんな機種でも故障します。

プリンター寿命の境界線は、
使用頻度と言っても過言ではありません。
なので長持ちに関しては、
プリンタを定期的に使用してください。

次に目詰まりをしない事について。
基本電源を切る目的は
ヘッドを定位置にきちんと戻し
キャップをしてあげる必要があるからです。
そうしないと、ヘッドが乾燥し、目詰まりを起します。

スリープ状態でも
定位置にあるよう見えますが
仮の状態と一緒です。
毎回電源切ることが一番ですね。
(コンセントまで切る必要はないです。)

インクが減らない。
廃インク吸収パッドが
溜まらない点についても
ほとんど言っていいほど、差がないでしょう。
電源たちあげた時も
スリープ状態を解除した時も
少なからずインクが出るからです。

それに、電源を入れた時や、
スリープ状態から目覚めたときに機械内では
ヘッドクリーニングが行われます。
起動した時間から、次に起動した時間が
長ければ長いほど、
しっかりとヘッドクリーニングが行われます。
なので、使用期間があけなければ
インクの減りが早くない。

が正しいです。

という事で、
一番インク・機械長持ちさせるには
ダウンロード純正インクで1日1回印刷利用
ダウンロード使用後予定がなければ電源OFF

という結論です。

まとめ

・スリープ状態がいいのはデマ
・数時間後印刷予定がなければ
 スリープでも可
・定期的にプリンターは使用すべし

今回述べた結論を試すのが
一番のインク節約になります!

電源入れていた方が何かと機械にいい!と
思っていた方も、
考えが変わったと思います。

試しにしてみてください!
インクの長持ち具合に、
びっくりすると思います!

あ、互換インクの方はまず
純正にしてくださいね(汗

スポンサードリンク

よく読まれる人気コンテンツ

サブコンテンツ

このページの先頭へ