エプソンプリンターインク残量エラーが治らない時の対処法。


インクボタンを押しても
交換位置まで来ない。
インクを交換したのに、エラーが消えない。

液晶画面が付いていないプリンターだと
一体何が起きているのかと
心配になりますよね。

という事で、今回はインク残量エラーで
考えられる原因と対処を
まとめてみました。

スポンサードリンク

関連記事

症状と対処

・インクランプが点滅の時
3619_01

これはシングルプリンタの一部ですが
インクランプが点滅した時は、ニアエンド。
インクの残量が残り少ないですよ~
という合図です。
これをインク切れと思い、インク交換のため
インクボタンを押しても
インクの入っている箱が、
交換位置まで来ない。
そのため、故障!と思う方もいますが
エンドまでになっていない状態で
交換することを、強制交換と言います。
機種によっては、パソコンからでないと
強制交換が、できないものもあります。

<対処>
ニアエンドの時は、
インクを交換しなくても、印刷ができます。
エンドまで待つか、パソコンからインク交換指示を出してください。
最近の、液晶画面のないプリンタでは
ph_visual (4)
インクボタンを6秒押続けると
強制交換できるタイプもあるようです。

・パソコン画面で残量が確認取れない
ダウンロード
液晶画面がないプリンターの
インク残量は、パソコンで見ます。
上記の画像のように全てグレーで、
カラーの残量が分からない事もあります。
本体側にエラーがあるのかまず確認し、
本体が正常であれば
プリンターとパソコンの通信が
うまく接続されていない可能性が高いです。
本体だけの印刷は可能なはずです。
(複合機の方は、プリンタ単体でコピーをしてみてください。)

<対処>
無線でプリンタと繋いでいる人は、
USB接続で一度繋ぐ事をお勧めします。
それでも改善ない場合は
インフォメーションセンターに
一度問い合わせを。
電話番号はこちらから↓
エプソンプリンター修理・その他お問い合わせ先一覧。
また、他社インクを使っている人は
残量を感知できなくなる事もあるようです。

豆知識

機種によっては、インクが少なくなると
「黒だけモード」「カラーモード」など
今ある色を使って
印刷をする機能があります。

(買う前に確認するといいですね^^)

黒だけモードを選択してしまうと
ブラックのみで印刷をします。

文章印刷の時に、適していますね。

ただ、一度選択すると
ブラックがなくなるまで
黒だけモードは解除できません。

これは結構知らない方がいると思うので
選択の際は気を付けてください。

まとめ

・インクの点滅はニアエンド
・ニアエンドでの印刷は可能
・ニアエンドでインク交換を強制交換という
・機種によっては、強制交換はパソコンから
・インクボタン6秒押でも交換可能な機種も
・パソコン画面で見れない時は接続の確認

今回はインクエラーのトラブルについて
よくある原因と一緒にまとめてみました。

大体はこういった簡単な見直しで
殆ど改善すると思います。

スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ