エプソンプリンター修理。部品保有期限終了前に知っておきたい事。


images

プリンタに限らず
家電や、電化製品には「部品保有期限」
決められているのが、殆どだと思います。

今回は部品保有期限について紹介します。
特に、現在EP-901A、EP-801A、PX-601Fを使用中の方は要注意です。

スポンサードリンク

部品保有期限とは・・・

エプソンでの部品保有期限とは
販売終了してから、部品を保有する期日をさします。

この部品保有期限を到達すると
部品の保管がなくなり、修理を申し込んでも
部品がないため修理ができません。

受付の時点で、断られます。

なので、いつの間に部品保有期限が切れていた!
ってことにならないよう、自分の使用機種が
いつ部品保有期限終了になるのか
見ておいた方がいいですね。

部品保有期限はいつごろに決まる?

部品保有期限はその時の流通の傾向をみて
販売終了してから5、6年程で
決められる事が多いです。

統一性がないので、機種によって都度確認がいいですね。

ここ一番で近いのであれば、冒頭で紹介した
「EP-901A、EP-801A、PX-601F」
部品保有期限2015/3/31と間近です。

これらはHPで確認することができます。
修理対応機種一覧

新製品が秋ごろ発売され、翌年には販売終了になり
しばらくして部品保有期限が決められるという流れが主ですが

写真愛好家向けの大人気商品
「PX-G930」
00601511115
については2006年発売以降、
今もなお売られ続けているため
部品保有期限は決まっていません。

部品保有期限間近でしておきたい事

MyEPSONに登録していると
部品保有期限間近の方には、お知らせのメールが来ます。
そのほかにも、HPで確認したり
コールセンターで、問い合わせることもできます。

では部品保有期限間近にせまった場合
注意してほしい点を紹介します。

1、買い換えるか継続して使うかを先に切り分ける
部品保有期限間近にトラブルが起きて、修理した場合
家庭用プリンタは、修理費が1万前後発生します。
その後別のトラブルが出ても
部品保有期限が終了していると、修理はできません。

新しい製品の買い替えについても
新しくドライバーを入れなおしたり操作が不安・・。
今使っているパソコンのOSが、このプリンターしか対応しない・・など
すぐに購入できない場合もあります。

2、インクの買いだめを一旦ストップ
製品自体は精密機械なので、いつどうなるのか
誰にも分かりません。

部品保有期限終了して、トラブルが起きた時に
大量にインクが余ってしまう・・・
というケースは多いと思います。

現在のプリンターたちは
インクの型番が毎年のように変わります。
他の機種で併用できないものも多いし
インクは消耗品の為、引取りなどのサービスもありません。。
かなりもったいないです。
部品保有期限終了以降は都度、購入しましょう。

3、廃インク吸収パッド交換かねて総合点検
これがラストの修理・・・。と切り分けて
修理に出される方も多いようです。

部品保有期限間近の場合、特にトラブルが起きていないでも
「長く使いたいから、総合点検しておくれ」という理由でも
修理を受け付ける事が可能です。

通常エラーがでないと交換できない廃インク吸収パッドも
この時は交換してくれることが殆どです。
受付の際に窓口の人に
「廃インク吸収パッドも交換希望」と伝えておきましょう。

いくつ修理個所があっても
定額料金から変わらないので、どうせお金を出すなら
全て直してまた長く使いたいものですね。

豆知識

部品保有期限終了だと基本修理はNGです。
ただ、廃インク吸収パッドのみ消耗品なので
まれに在庫がある場合があるそうです。

これも在庫のみなので、なくなり次第修理不可ですが
知らなかった!どうしても今回だけ!という方は
修理窓口に在庫を確認してもらったらいいですね。

※何度も言いますが、通常修理自体ダメです。

しかし、この際の修理は廃インク吸収パッドのみとなります。
郵送時の振動などで、別のトラブルが引き起こされている場合は
即返却となります。

理由としては、廃インク吸収パッド以外の部品がないため
下手に扱えないからだそうです。

まとめ

・部品保有期限は販売終了して決められる
・通常は5、6年を目安で決められる
・部品保有期限はコールセンター、HP、myEpsonの
 お知らせなどで確認できる
・部品保有期限間近の総合点検はおすすめ

修理費と製品の価格が変わらない事もあって
悩むと思いますが
インクの在庫2セット以上ある場合
私だと修理にします。

この機会にじっくり検討してはどうでしょうか。

スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ